「インストラクター」のこと嫌い?好き?それぞれ感じ方があるかもしれないけど、さほど悪くない気がする、「100%ジュース」。そうだよね?

夕暮れに飲むトマトジュース

雨が上がった木曜の夜は椅子に座る

現在のネイルブースは、スカルプチュアなど、かなり高度な技が使用されているようだ。
ちょっとだけサービスのある招待券を譲ってもらえたので行ってみた。
思いっきり、色や雰囲気に関して、悩んでしまうので、決定するのに時間を要した。
薬指だけちょっとネイルアートをしていただいて、凄く上機嫌になった。

息絶え絶えで体操する先生とオレ
「夕食はカレーよ。」
少年は母親のその発言を聞いた途端、無意識にガッツポーズをとった。
少年は小学校から帰って、ソファーに寝転がってダラダラとテレビを見ていた。
今日は西日が暑い。
網戸の窓では風鈴が風に吹かれて鳴っていた。
アニメチャンネルでは、かつての懐かしいアニメを放映していた。
今日は「一休さん」だ。
こんな頭の回転の速い少年が今いたら、学校のテストなんて満点だろうな、と少年は少し嫉妬を感じていた。
しかし、キッチンからカレーのいい香りがにおって来たとき、少年はテレビのことなんて思考から消えていた。

勢いで口笛を吹くあの人と観光地

2日前、テレビで、マックチキンの食感をまねしたレシピといって流していた。
たいそうおいしそうだなと思って、妻に調理してもらったが、マックチキンの味では決してないけれど味わい深かったです。
なんというか衣がわずかに違ったけれど、中は、チキンといえばチキンだから、自分くらいの味覚では、ある程度の差はわからなくてものすごくうまかったです。

凍えそうな金曜の午後はお菓子作り
午前0時を過ぎて、寝れないときに、DVDを起き上がって見るようにしている。
昨夜見たDVDは、「エスター」というタイトルの米国映画だった。
主人公の、エスターと言う子は頭が良いけれどちょっとクレイジーな少女。
終わりには予想もつかない結末が見れる。
それは見ている真ん中で、最後にわかる事実が理解できる人がいるのか不思議なくらい予測不可能な終わり方。
というのは、ビックリとするのではなく、とにかくジトーッとような終わり方だった。
作品は、眠れない私の毎晩の時を満足させてくれる。
深夜のDVDは、いつもお酒お供しているので、体重が増加するのが分かる。

のめり込んで大声を出す家族と暑い日差し

切り絵やフォトといった美術が結構好きだし、絵も得意だと思うけれど、写真撮影がとても苦手だ。
でも、過去には機嫌よく、一眼レフなんか宝物にしていた時期もあって、なにがなんでも持ち歩いたりした。
ビックリするくらいレンズが合わないし、変わったアングルなので、一眼が笑っているようだった。
それは良いとしても、レンズや画像処理はやっぱりとても、かっこいいと感じる!

ゆったりと跳ねる友人と夕立
私の師匠が2日前明け方から釣りに行ったらしいが、夕方までやっても少ししかかからなかったらしい。
小魚がうじゃうじゃで、フカセ釣りが難しかったらしい。
だけど、しかし外道だがイノコの40cm近くが釣れたらしいから、うらやましい。
昨年、いただいて新鮮なうちに味わったがすごくうまくって好みだった。
そんなのがあがったと知ってしまったら楽しみになるが、また今度だ。

雨が降る火曜の早朝はシャワーを

梅雨がこないだ明け、今日セミの鳴き声で目が覚めて、少年は「夏だ。」と感じた。
あと10日ほどで夏休みという休日のお昼前、少年は縁側に座ってアイスを舐めていた。
頭の上では風鈴がときおり小気味いい音を立てていた。
いつにも増して暑い日で、日光が少年の座った足を焦がしていた。
少年は半ズボン姿だった。
ほっぺたを伝って汗が流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近くの屋外プールのオープンを楽しみにしていた。

ぽかぽかした休日の午後に冷酒を
富士には月見草がよく似合うという名文を記したのは小説家の太宰治だ。
太宰はバスに乗り、御坂峠を通り、現在の山梨県甲府市へ向かうところだった。
同じバスで偶然にも一緒に乗ったお婆さんが「月見草」とつぶやく。
その一声で、反応した太宰の視界に映ったのが、月見草、と、名峰富士だった。
富岳百景の一部のこの話は、名峰富士を美しさを表すとき欠かさない。
その他の文芸に人気の、3776mの名山だ。
どの位置から見ても同じく、整った形をしているために、八面玲瓏と言うワードがぴったりだと口にされる。
全く同じ意見だ。
私が感動したのは、雪をかぶった名峰富士だ。

余裕で歌う父さんと穴のあいた靴下

久しく行ってなかったお仕事の時、初めて仕事で一緒に働いたAさんという男性は、背の高い男性だ。
最初に会話をして以降怖くて、個人的な会話はちょっとだけしか聞いたことがなかった。
前回、なんとなくAさんの袖をまくった腕をみてかなりびっくりした!
大きな天然石のアクセがかなりの数目に入ったため。
咄嗟に、パワーストーン大好きなんですね!と言ってしまったほど。
そしたらAさんは得意げに、想像とはうらはらに笑顔で、ひとつひとつのストーンの由来語ってくれた。

汗をたらして吠えるあの子と突風
辺ぴなところに住んでいたら、インターネットでものが簡単に購入できるようになったのが、とっても助かる。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に一軒しかなく、品ぞろえもひどいから、手に入れたい本も買えないからだ。
取り寄せるよりネットショップで買う方がお手軽だ。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分近くかかるからとってもめんどくさい。
ネットショップに手慣れたら、本以外もオンラインショップで購入するようになった。
本以外もネットショップで買うようになった。
電化製品は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は絶対にネット購入だ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

お役立ちサイトや関連サイトの紹介です。


引越業者 格安比較
引越屋さんの見積金額を比べて、おすすめの引越業者を選んで、引っ越し予約をお得に☆
Copyright (c) 2015 夕暮れに飲むトマトジュース All rights reserved.